天使の本棚 愛する人の死、そして癒されるまで―妻に先立たれた心理学者の“悲嘆”と“癒し”

愛する人の死、そして癒されるまで―妻に先立たれた心理学者の“悲嘆”と“癒し”

Amazonの商品情報ページを表示する

本書は、43歳で妻を亡くした著者が、その深い嘆きと悲しみに心理学者として向き合い、そして心理学の知見を通じて癒されていった経験から、“死別の心理”と“快復へのヒント”を説いたものである。
愛する対象を失ったときに、どのような精神的な体験をするのか教えてくれる「悲嘆の心理学」。死別の体験者として、また心理学を知っている者として、遺された者がどう生きればいいのか、心の傷を癒すヒントを説く。
(amazonより引用)


該当する商品がありません

投稿:2016/08/13 | 閲覧数:776


注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。

PAGE TOP