天使の本棚 愛する人を失うとどうして死にたくなるのか「《うつ》から自殺へ」を「生きよう」に変える力

愛する人を失うとどうして死にたくなるのか「《うつ》から自殺へ」を「生きよう」に変える力

Amazonの商品情報ページを表示する

本書ではまず愛の対象を失った人のために、その心身の変化の意味と対処法を解説。時間とともに変化する症状を愛する人を失ってどれくらいの時期にあるかによって大きくまとめ、今の自分がどの時期にあるかを考えて読みやすいように構成した。

また、愛する人を自殺で失った為に、自責の念にかられたり無力感に陥ってしまった、遺された人のために特別な章を設けた。さらに死別の悲しみだけでなく、失恋・ペットロスといった様々な別離の苦しみを考える章も加えた。前作『人はどうして死にたがるのか』で暖かいメッセージを贈った著者の第2弾は、愛の喪失で傷ついた心をケアする、再生と出発のための一冊。 (出版社/著者からの内容紹介)


一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。

文芸社
¥1,512 ( 15pt ) | 発売:2004-12-20 | 投稿:2009/02/16 | 閲覧数:5948


注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。

PAGE TOP