天使の本棚 エントリリスト

Amazon

転生した子どもたち―ヴァージニア大学・40年の「前世」研究

転生した子どもたち―ヴァージニア大学・40年の「前世」研究

Jim B. Tucker, 笠原 敏雄  (日本教文社)  スピリチュアル (その他)    登録日:2017/04/09   閲覧数:328   

◎子どもたちの前世を突き止める----
もはや無視できない、膨大な「転生」の証拠!
人間の生まれ変わり研究で世界的に知られる、ヴァージニア大学精神科「人格研究室」。今回の本は同研究室を... …続きを読む

きつねの でんわボックス (新・ともだちぶんこ)

きつねの でんわボックス (新・ともだちぶんこ)

たかす かずみ  (金の星社)  絵本・詩画集    登録日:2016/11/05   閲覧数:326   

山のふもとにあるふるいでんわボックスでのできごとです。子どもをなくしたかあさんぎつねとにんげんの男の子のおはなしです。やさしいおじいさんや、とおい町ににゅういんしている男の子のおかあさん。かあ... …続きを読む

愛する人の死、そして癒されるまで―妻に先立たれた心理学者の“悲嘆”と“癒し”

愛する人の死、そして癒されるまで―妻に先立たれた心理学者の“悲嘆”と“癒し”

  (大和出版)  体験談 (その他)    登録日:2016/08/13   閲覧数:776   

本書は、43歳で妻を亡くした著者が、その深い嘆きと悲しみに心理学者として向き合い、そして心理学の知見を通じて癒されていった経験から、“死別の心理”と“快復へのヒント”を説いたものである。... …続きを読む

さよならのあとで

さよならのあとで

高橋和枝  (夏葉社)  悲しみを癒す    登録日:2016/08/13   閲覧数:789   

死はなんでもないものです。私はただとなりの部屋にそっと移っただけ。―永別のかなしみをいやす、42行の言葉。
この世を去った「私」からあなたに贈る42行の美しい言葉。 弊社は個人的な理由によっ... …続きを読む

喪失とともに生きる―対話する死生学

喪失とともに生きる―対話する死生学

竹之内 裕文, 浅原 聡子  (ポラーノ出版)  体験談    登録日:2016/08/13   閲覧数:552   

人は死ぬ。だからこそ生は輝く
親や子ども、伴侶との死別、住む家を失った人々などの悲嘆に触れ、その喪失と向き合う救急医、助産師、緩和ケア医、僧侶らが体験を綴る。
生きるとは何か、死とは何か。... …続きを読む

生と死の彼方に―いのちを慈しみ明日に向かって生きる

生と死の彼方に―いのちを慈しみ明日に向かって生きる

  (文芸社)  体験談 (その他)    登録日:2016/03/05   閲覧数:771   

生きるということ、いのちの本質、愛するということ、そして死。航空機事故により最愛の家族を失った著者が多くの示唆を与えてくれる福音ともいうべき渾身の書。(amazonより引用) …続きを読む

天国からの手紙―愛する家族との18年間の霊界通信

天国からの手紙―愛する家族との18年間の霊界通信

  (学研パブリッシング)  スピリチュアル (その他)    登録日:2016/03/05   閲覧数:1187   

大韓航空機事件で犠牲となった妻と子は生きていた。著者が経験した愛する家族との別れ、苦悩と葛藤。そして、霊的真理と邂逅するまでの日々が実に克明に描かれた一冊。 (amazonより引用) …続きを読む

家族を亡くしたあなたに―死別の悲しみを癒すアドバイスブック (ちくま文庫)

家族を亡くしたあなたに―死別の悲しみを癒すアドバイスブック (ちくま文庫)

Catherine M. Sanders, 白根 美保子  (筑摩書房)  悲しみを癒す    登録日:2016/02/29   閲覧数:1134   

家族や大切な人を失ったあとには深い悲しみが長く続く。悲しみのプロセスを理解し乗り越えるための、思いやりにあふれたアドバイス。(amazonより引用) …続きを読む

ママ、いのちをありがとう。心温まる奇跡の物語25

ママ、いのちをありがとう。心温まる奇跡の物語25

  (二見書房)  絵本・詩画集    登録日:2016/02/29   閲覧数:784   

生まれた子、生まれなかった子、空に還った子、戻ってきた子・・・「胎内記憶」研究の産科医が出会った、さまざまな命のかたち。

お産は奇跡の宝庫です。「奇跡」の定義が「めったに起きないこと」... …続きを読む

どうして死んじゃったの? (子どもの「こころ」を親子で考えるワークブック)

どうして死んじゃったの? (子どもの「こころ」を親子で考えるワークブック)

上田勢子  (福村出版)  悲しみを癒す    登録日:2016/02/29   閲覧数:797   

死別を悲しんでいる子どもが自分の気持ちとどう向き合えばいいかを、40のアクティビティを通して、親と子が一緒に学び、子どもが力強く成長していく方法を教える。(amazonより引用) …続きを読む

わたしをいきる (Forest books)

わたしをいきる (Forest books)

  (いのちのことば社)  その他    登録日:2016/02/29   閲覧数:503   

「こんなはずじゃなかったのに……」 自分の思い描いたようにはいかない「人生」。でも、握りしめていたものを手放したとき、その空っぽの手に新しいものが注がれる――。心を探られる言葉と絵で綴る感動の... …続きを読む

輝く子どものいのち こどもホスピス・癒しと希望

輝く子どものいのち こどもホスピス・癒しと希望

鍋谷 まこと, 藤井 美和, 柏木 道子  (いのちのことば社)  体験談    登録日:2016/02/29   閲覧数:327   

日本で、そしてアジアで初めて大阪で設立された「こどもホスピス」。いのちを懸命に生き抜いた子どもたちとその家族、それを支える人たちの言葉から、いのちの尊さと、愛し愛されることの大切さを考える。... …続きを読む

行く道に花の咲かない道はなく

行く道に花の咲かない道はなく

発行 桜の花出版 発売 星雲社  (星雲社)  絵本・詩画集    登録日:2015/07/19   閲覧数:1387   

最愛の息子を交通事故で失い、壮絶な悲しみに立ち向かうことになった著者に、 息子のクラスメイトたちからの断えることのない花束が送られる。その 彼らの 姿と、玄関の外にまで溢れる花々たちに著者は次第に癒されて、いつしか花々の 絵と心の内を俳句に描き溜めるようにな …続きを読む

ママ、さよなら。ありがとう 天使になった赤ちゃんからのメッセージ

ママ、さよなら。ありがとう 天使になった赤ちゃんからのメッセージ

  (二見書房)  スピリチュアル (池川明)    登録日:2015/01/02   閲覧数:2632   

胎内記憶と胎話からわかった温かく豊かな「いのち」の世界。すべての赤ちゃんが携えてくる、大きな愛のプレゼント。 …続きを読む

ママのおなかをえらんできたよ。

ママのおなかをえらんできたよ。

  (二見書房)  スピリチュアル (池川明)    登録日:2015/01/02   閲覧数:2037   

おなかに入る前のこと、ママとパパを選んだときのこと…子どもたちが話してくれた不思議な「胎内記憶」の世界。(Amazonより引用) …続きを読む

ママのおなかをえらんだわけは・・・。

ママのおなかをえらんだわけは・・・。

  (二見書房)  スピリチュアル (池川明)    登録日:2015/01/02   閲覧数:1225   

生まれるとき、生まれるまえ、雲の上にいたとき、さよならのとき。さまざまな「胎内記憶」からわかってきた温かく豊かな命の世界。 …続きを読む

なぜ、あなたは生まれてきたのか

なぜ、あなたは生まれてきたのか

  (青春出版社)  スピリチュアル (池川明)    登録日:2015/01/02   閲覧数:910   

あなたの人生でぶつかることは天から与えられた課題です。病気、トラブル、親子関係…生きづらさを抱える人が心救われる、「生まれる前の記憶」調査からわかった生きるヒント。 …続きを読む

自分をえらんで生まれてきたよ

自分をえらんで生まれてきたよ

  (サンマーク出版)  スピリチュアル (池川明)    登録日:2015/01/02   閲覧数:842   

病気をもって生まれた“りおくん”が語る生まれる前のこと、いのちのふしぎ…。ホッと心が癒される“小さな哲学者”の言葉。 …続きを読む

子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。

子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。

  (青春出版社)  スピリチュアル (池川明)    登録日:2015/01/02   閲覧数:871   

「胎内記憶」研究の第一人者が教える幸せな出産・子育てのヒント。 …続きを読む

あのね、ママをプレゼントしてってお願いしたんだ。: 生まれる前の記憶

あのね、ママをプレゼントしてってお願いしたんだ。: 生まれる前の記憶

武本花奈  (ぜんにちパブリッシング)  スピリチュアル (池川明)    登録日:2014/05/19   閲覧数:1332   

産まれる前のお話 (お腹の中にいたときのこと、中間生、過去生) だけにとどまらず、過去生の時からママを見ていたお話です。(Amazonより引用)

お友だちで写真家の武本花奈さんからのご... …続きを読む

PAGE TOP